大丈夫!?野党連合推薦の東京都知事選

参議院選挙が終わり、熱気の冷めやまぬ中今度は東京都知事選挙がテレビのワイドショーが取り上げて盛り上げています。話題の中心は自民党に振られた形の小池百合子氏と自民公明推薦を取り付けた増田寛也氏の分裂選挙です。人気と知名度では圧倒的に小池氏ですが、巨大な組織力からして侮れない増田氏の争いは最後まで目が離せません。

一方で本来ならば自民公明の対抗馬として注目されるべき野党連合は候補決定まで紆余曲折の末、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏に決定しました。知名度では小池氏に負けないところですが、ちょっと心配な点もあります。

まず76歳という高齢であること。東京オリンピック時には80歳になる訳です。更にこれまで癌の手術を何度もしていることから健康面にかなり不安があります。

また政策面では国政の憲法改正に懸念を示しており、そちらの方では雄弁なのですが、都政に関しては出馬会見を見た限りでは東京都の政策は頭にないようです。

どうせなら先の参院選に出馬すれば良かったのになぜ都知事選なのでしょうか。野党連合も人選を誤ったように見受けられますが、これでは鳥越氏本人も担いだ野党連合も都政を蔑ろにしていると思われても仕方がありませんね。屋根の補修って金額的にはいくらなのか