こんにゃく米を冷凍保存しておくメリット・デメリット

食べる量を減らすことなく糖質だけをカットできるダイエット食品「こんにゃく米」

白米と一緒に炊くことによってご飯を食べているように食べることができるため、多くの人が愛用しています。

そんなこんにゃく米の使い方の1つに「冷凍保存」があります。

冷凍保存とは、文字通りあらかじめ炊いておいたものを冷凍庫で保存しておくこと。

家庭によっては常に冷凍庫にストックしているところもありますし、一人暮らしの人も忙しい時用としてやっているでしょう。

ではこんにゃく米は冷凍保存しても大丈夫なのか?

答えは全く問題ありません!!

基本的にこんにゃく米は「白米」と同じ使い方ができますので、冷凍保存しておけばいつでもこんにゃく米を食べることができます。

ただし、冷凍保存を前提として考えるなら、購入するこんにゃく米は考えないといけません。

というのも、こんにゃく米には生タイプと乾燥タイプの2種類があるのですが生タイプのこんにゃく米を冷凍保存して解凍すると、お米が水分でベトベトになってしまうからです。

そのため、冷凍保存するのなら乾燥タイプを購入すること。

いくらダイエット食品でもおいしく食べたいですからね。

こんにゃく米の本当の効果~ダイエット難民はこれを見ろ!~