毛ガニは旨い

先日ちょっとしたお呼ばれがあって、和食だったんですが、なんと毛ガニをいただく機会がありました。
毛ガニっていいですね。ズワイガニとかタラバガニとかに比べると身は小さいというか、食べられるところが少ないのですが、その分、身がしっかりとしてて甘味さえ感じるぐらいです。そしてなんといってもカニミソ。濃厚なカニミソは本当に旨い!カニミソに限っては、ズワイガニやタラバガニよりも量が多いような気がします。
ところで毛ガニってオオクリガニ(大栗蟹)とも言うんだそうです。生物分類上もカニ下目クリガニ科だそうですから、本当はそっちの名前の方が正しいのかな?でもなんで栗なんだろう?身体中の毛を栗のイガに見立ててるのかな?あるいは身体のどっかの部分の形が栗に似てるとか?
まあどっちにしても世間では毛ガニで通ってるし、どっちかというと毛ガニでしか通ってないと思うので別に問題ないですが。
毛ガニって、あの毛むくじゃらで一見食べにくそうで、食べるにしても身が少なくて、でも食べると旨い。昔の人はよく毛ガニを食べようなんて思ったものですね。おかげで現代の私たちは塩茹でや焼き物など、とっても美味しい毛ガニを味わうことができて幸せですね。
カニしゃぶ通販