コミュニケーションは相手の立場に立つこと

良い人間関係を築き上げる極意、それは同調です。
相手の話に対して、正しいと思われたら、その部分に「そうですよね。」「私も同感です。」と同調することです。

すると、相手は自分の扉を開くことになります。共通点があれば、それが良いコミュニケーションの始まりです。

よく、話をしていると、同じ郷里だということがありますよね。
すると、急に打ち解けて、あそこはああだったよね。でも、また変わらない部分もあるよね。と話も盛り上がります。
共有するものがあると親しみがわくのですね。

たとえ、そのような共有するものがなくても、相手の話に相槌をうったり、話すテンポをまねしたりすることによって、この人は自分を受け入れてくれると相手は感じるものです。

自分の意見を言う時にも、まずは相手の意見を肯定することで、自分の意見を言うと、相手は自分を否定されたと思うことなく、その意見を受け入れてくれるものです。

自分中心ではなく、相手の立場にもたってコミュニケーションを図ることが大切です。

 

看護師の単発、新しいスタイルの看護師の仕事!