ウェイクを更に「上行く?」ダイハツがリリースした限定車とは

2014年にデビューしたダイハツ・ウェイクは、今までのタントなどのスーパーハイトワゴンよりも更に全高を上げ室内スペースを広げたモデルで市場から人気を得ていますが、そのウェイクよりも更に上行く限定モデルをダイハツがリリースしたのを御存知ですか?

それはダイハツがリリースした「ダイハツ・ハイゼットカード」に設定された限定車「ハイゼットカーゴ・リミッテッド」シリーズです。
ダイハツ・ハイゼットとは、ダイハツが1960年からリリースし続ける商用をメインとした軽自動車です。このハイゼット・カーゴはハイゼットの中でも荷物を積むことをメインとしたバンモデルです。
今回設定されたリミテッドシリーズは、このハイゼット・カーゴをベースとし、商用車っぽいイメージのあるハイゼット・カーゴを乗用使用にグレードアップしたモデルです。
このリミテッドシリーズの特色は、通常のハイゼット・カーゴと比較して撥水加工されたブラックの専用ファブリックシートに、上質な素材に変更されたインパネ、そして外装色にはウェイクと同じオレンジメタリックや、ブルーマイカや、カーキ色などが選べるようになっています。
そもそもハイゼットカーゴは、商用用途を想定しているため耐久性は折り紙つきで最長レベルの錆び期間保障に加え、背の高さはウェイクよりも更に高く、エンジンは運転席足元に配置することにより軽自動車では最高の室内空間を実現し、何でも積めて遊べる本格派モデルとなっています。
このハイゼットカーゴ・リミテッド、ウェイクもいいですがとことん本気で車を道具(ツール)として使われる方にオススメの一台です。

中古車査定相場表を見なくても車を高く売る方法